スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

―真実は血で綴られる。

2009年06月06日 01:41

さて、前回記事内で購入した今週のファミ通ですが・・・

「アサシンクリード2」以外にも、「メタルギアソリッド ピースウォーカー」や
「メタルギアライジング」 も若干情報が載っていました。

・・・・けれど今回はあえて「アサクリ2」メインでいきます!!(笑)
あ、勿論それ以外も書きますがw

CA380031.jpg  CA380035.jpg


広告とニュース記事抜きにしたら何と開いて一番最初(21p)に、新作紹介がされていた「アサシンクリード2」。
CA380032.jpg

しかも三つ折りタイプの記事と、E3の展示場にも大きく展示されていた
Ezioの画像が裏表に印刷されています。豪華・・・!

内容としては、既に海外のゲーム雑誌に掲載されていたスクリーンショットのほか、
クリエーターのコメントや、今まであまり触れられていなかった所や
アサクリ2の話の流れについても書かれていました。

既出の、水中行動可能・使用武器の増加・敵兵のバリエーションの豊富化などはスルーして、ファミ通がお初?となる情報から。 さほど重要でないモノも入れておきますw



・主人公のエツィオ(Ezio)・アウディトーレは、"元"貴族の暗殺者で、一族を没落させた
 裏社会勢力への復讐として、暗殺を行ってゆく。
・ゲーム中、女性を口説くらしい…!? 流石イタリア男。

・前作主人公アルタイルとは違い、社交的で、するべきことは自分で決める性格。(byディレクター)
・ゲーム中にどのステップ・ミッションをクリアしたかで若干ストーリーが変化。
・貴族・娼婦・盗賊などの勢力があり、協力や利用することでのミッション遂行が可能。共同ミッションも?

・手持ち金の概念の追加。暗殺成功・お宝発見・兵士の懐から・・・などで増加。
・上のお金による武器(投げナイフ・煙玉・銃弾)の購入が可能。
・ダ・ヴィンチの協力で、アルタイルの残した写本からの武器・技術の復元が可能。



こんな所でしょうか・・・・。

エツィオ・・・やっぱりイタリア男だったんだね・・・!www

製作スタッフからも、「社交的」だの「アルタイルとは対照的」だのと言われちゃっているエツィオさん。
一体どんな性格になっているのやら・・・いや、この前のプレイ動画とムービーで大分掴めましたがねw

そして今まで貴族貴族と言われてきましたが、これが「元」貴族だったんですね。
ムービーで標的の人物が「君の母親が~」「父親が~」と言っている(らしい)のは、この関連でしょうか。

没落させられた貴族…身分を降格させられたマスター・アサシン・・・
どうやら逆境からのスタートが、アサシンクリードのお約束のようです。

ミッションやストーリーも、前作から多少変化したようです。
発生や展開のバリエーションができるそうで、クリアだけではなく、やり込み等で長く遊べそうですね。

お金の存在については、ムービー観賞後からすると「やっぱりかー」という印象でしょうか。
今作はお金の力が大事になってくる、という事で(笑)

個人的に嬉しい要素としては、前作主人公の「アルタイルが残した写本」という代物。

本人が登場するわけではありませんが、前作からのアルタイルとの繋がりを感じられて、
ファミ通を読んだ時はちょっと嬉しくなりました。(´∀`)
「2」時点でもう過去の人、というのが少し悲しいですが・・・!(泣)

今回のファミ通はアサクリ2の情報も、ついでに念願のアサシンブレードのビジュアルや
エツィオの衣装細部まで分かる画像もついていたので、大変ありがたかったです。
このアサシンブレードの装飾は・・・描いたら死ねる!w

1244020236729777.png 1244102327403121.png

最後に練習のエツィオさんをうpしてみる。
スポンサーサイト

E3祭り。

2009年06月03日 23:45

前回日記で「E3前だー!楽しみだなぁ!」的な内容を書いていましたが
今年のE3は始まってからの方が大・祭りだったようです(笑)

とりあえず、期待大の新作が他にもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

もう今年発売のACシリーズポータブル作品なんて霞んでゲフンゲフン←お前それでもオフィサポか

まずはコナミの人気タイトル。小島監督のメタルギアシリーズの最新作です。
詳しくはコチラの特設サイトで→http://www.konami.jp/kojima_pro/e3_2009/jp/

一つは「メタルギアソリッド ピースウォーカー」 。

今回の主人公はMGS3・ポータブルオプスと同じく、ネイキッド・スネーク=ビッグ・ボス。
話のあらすじを見た限りでは、作品中の時代はMSX版「メタルギア」の前に属するようです。

動画を見た限り、「ピースウォーカー」は過去のMGSシリーズと同じように
スニーキングミッションが主となるゲームのようですね。
ただ、単身ではなく、(通信を使用するかは不明ですが)複数で協力して、ミッションを進める事もありそうです。

・・・・嗚呼、久々に聴く大塚さんのスネーク声はやっぱりイイなぁ・・・(´∀`)

そしてもう一つが「メタルギア ライジング」 。

こちらの主人公は4で大活躍したあの雷電だそうです。2から、ようやく主人公に返り咲けましたね(笑)

ジャンルは従来の「タクティカル・エスピオナージアクション」から
「ライトニング・ボルトアクション」に変わっています。スニーキングよりアクションがメインなんでしょうかね。
コチラはタイトルと主人公以外の情報があまり無いのでこの辺で。後の情報が楽しみです。



さあぁぁぁぁてっ、E3の個人的 大 本 命 !
昨日から取り上げていた「アサシンクリード2」いってみよー!!←テンション段違

まずは映像が2種類公開されたので、そちらのご紹介から。

美麗なレンダリングムービーでルネサンス時代のヴェネツィアが描かれています。恐らくOPムービーでしょうか。



もう一つはゲーム中のプレイ映像です。



これまで断片的な情報と、僅かなスクリーンショットだけが公開されていた「アサシンクリード2」ですが
今度の動画で雰囲気や内容が大分掴めるようになりましたね。

新要素のグライダーに乗ったアクションや、アサシンブレード二本使用、多様な武器の使用可能化、
敵や周囲状況の変化etc・・・  前作のマイナス点が色々改善されているようです。

・・・・さて。真面目な感想はこの辺にしておいて・・・


・・・・・駄目だwww主人公のEzioが格好良過ぎるwwwww(*´Д`)ハァハァ

OPムービーの途中で、「クイッ」と一瞬首を傾げる動作が堪らんー!!wwww
しかもちょっと口の端も上ってるしー!! キマり過ぎてるんだよチクショー!(悶

Ezio.jpg

発売まであと半年、このままなんで無理ですUBIさんww 早く発売して下さいww

・・・そして試しにEzioを描いてみたら、服が尋常じゃなく豪華で細かくて描き手泣かせです本当にどうも(ry
貴族故の豪華さか、服の刺繍や装飾模様が半端じゃない。
真面目に描いたときはきっと泣きます(笑) そして、参考画像が無いとすぐに違う服になってしまう罠・・・

こんな調子で、これからも描いてゆけるのだろうか・・・・頑張ろうorz

2羽目の鷲は・・・

2009年06月02日 01:35

ネットで探し続けていた、アサシンクリードの新作
 「アサシンクリード(Assassin's Creed)2」の動画をようやく見つけられたー!

そして早速見てみたー!(←youtubeだと釣り動画ばっかりで探せなかった人)

アサクリ2


アルタ・・・エツィオ・・・相変わらず格好良過ぎる・・・・!!(悶死

動画自体は、10数秒のものが2バージョン?(内容は同じ)の長さなのですが、
でも満足できてしまう不思議(笑)  いや、本音言うともっと見たいですがww

もうそろそろE3(アメリカのTGSみたいなもの)が近いから、何か動きはあるだろうと思っていましたが・・・
この映像を見たら、新作に期待するしかありませんね!

2主人公として画像が出回った時から、
チャラ男イタリア貴族だとかアサシンブレード2本指しとかで話題になっていたエツィオ(Ezio)さん。

映像を見た限り、動きのキレはご先祖(多分)であり、1作目主人公のアルタイルと変わりないようです。
しかも運河も泳げるし空も飛べるアサシン。とっても頼りになりそうですね。(´∀`)

ソフトの発売自体は、海外で11月。日本で恐らく年末となるはずですから、
まだまだ先となりますが・・・発売が待ち遠しいものです。

動画版はコチラ。
 

2の舞台は、15世紀ルネサンス真っ只中のイタリア。
其処で彼がどのように活躍してゆくのか、そして今回の敵は・・・。

まだまだ謎がいっぱいのアサシンクリード2。 UBIさん、とりあえずもう少し情報下さい(オイ


・・・・動画を見ていてふと、エツィオの最後のポーズが、MGS(2~4)でスネークが冒頭にする"あの"ポーズと被って見えたのは私の気のせいですよねそうでs
化学式にステルスにここまで狙って似せていたらもう(ry


そうそう、左のpixivのプラグインの隣に既に置いてありますが、「手書きブログ」なるものも始めてみました。
こちらは落描き的なものを載せていけたらな、と思ってます。描き方の練習ですかね。

SAIなどのペイントソフトに比べて、機能がシンプルな分、手ブログを書く人それぞれ自由に使え、
尚且つ誤魔化しの効かない絵が描けます。
凝った絵にしたい場合はその人の腕の見せ所・・・というのがまたいいですね。
自分は手書きブログ自体使いこなせていないので、もっぱら機能把握の日々ですが・・・(笑)

描いてみたらこんな感じになりました。・・・構図が前のとあんまり変わってないorz

12437033079015567

ははのひ。

2009年05月11日 01:56

日本全国?きょうはカーネーション一色な感じだそうですが、
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

・・・・12時過ぎて日付が変わってしまった・・・orz

巷ではカーネーションでも、自分は花より団子!
・・・ということで地元のケーキ屋で何点かケーキを買いました。
大きくはないのですが、地元では有名なお店の為か店内にはお客さんがいっぱい。
この日限定のケーキは売り切れだったので、何個か買ってお店を後にすることに。

早速写真を・・・・!と思っていたら
撮る前にうっかり消えて(食べて)しまったので、残念ながら写真は割愛;(笑)


PAP_0001.jpg

アサシンクリードの初回特典だった(らしい)アートブックと、ファミ通のパーフェクトガイドをゲットー!
 うひょー!(狂喜          A5版の方がパーフェクトガイド、A4がアートブックとなります。

パーフェクトガイドは、攻略情報以外にも、舞台となっている時代(第3次十字軍)の時代背景や、
各勢力・宗教の説明、シナリオ概要として全シナリオムービーの台詞なんかも載っています。
このゲーム、ムービーには一切字幕が付いていないので、台詞が見返せるというのは
凄~くありがたかったりします(´∀`)    ストーリーの補完なんかにも役立ちますね。


アート~は、偶然お安い値段で入手できたのですが・・・・・これは中身で十分元が取れるっ・・・!
やっぱりデザインいいのう・・・(*´Д`)ハァハァ ←設定資料収集病

収録内容としては、これまで壁紙用などで公開されているCGに、
アルタイルの衣装・手甲等の設定資料、コンセプトアート、
舞台の各都市(マシャフ・アッカ・ヱルサレム・ダマスカス他)のイメージイラスト、
メイン・サブ・モブキャラのデザインetc・・・

と、薄いのにちゃんとした資料集と同じ位の中身です。

中には、恐らくボツ案になった「テンプル騎士達の砦」というラスダン風?の建物
のイメージ・コンセプトアートなんかも収録されています。・・・これはこれで、潜入とかしてみたかったなあ。

アサシン教団の支部内部デザイン画も入っていて、
この時はまだ入り口が普通に正面に配置されてたんだな~とか色んな発見があるのですが・・・

教団支部の片隅にチェス盤&椅子が・・・

・・・

誰が遊んだんだろう?→やっぱり教団の人?→て事はアルタイルとかマリクがやってたかも?

・・・・の流れで勝手に妄想したのがコチラ(笑)
勝敗は・・・?

マリク「―王手だ」    アル太「・・・・ま、待てマリク・・!」

・・・・きっと、2人がチェス勝負をしたら勝つのはマリクだと思う。

階級や腕はアルタイルが上となっているのですが、本編プレイした限りでは
・・・・・うん、頭脳戦ではアルタイルより、マリクの方が上なんじゃないかなっ;(笑)

イスラム圏でチェス?と不思議に思い調べてみましたら、チェスの原型はインド→ペルシャ→ロシア(8c)→西ヨーロッパ(9c)-という伝播の仕方をしていったそうです。
今ではヨーロッパをイメージしがちなチェスも、実はイスラム圏で遊ばれてた方が古かったんですね。

今回結構時間掛かった・・・orz オーバーレイの扱いが手に余る今日この頃・・・

真実はなく、すべては許されて。

2009年05月02日 01:31

あさしんくりーど!


つい最近、「アサシンクリード」(原題Assassin's Creed)というタイトルのゲームを購入しました。
原題を訳すと「暗殺者の信念」というような意味になります。
MGS4をプレイされた方は、カモフラージュ装備の一つでご存知かも知れませんね。

・・・まあ、巷ではその過程から「作業ゲー」とか言われちゃってるみたいですが(笑)、私はかなり気に入ってます。

何せ、アクションがド下手の私でも何とか進められる内容ですから! ←そこかよ

・・・・という若干本音の冗談は置いておいて・・・

この作品の主な舞台は十字軍の頃の中東、当時の主人公アルタイル(↑)は暗殺任務を受け、各地の有力者を調査・暗殺してゆきます。

ただ「暗殺」とだけ言うとアレなので補足しますと、ターゲットの皆さんは一応立派?な悪人だそうで。
彼らを成敗するのがアルタイルの目的となります。

・・・その為、アルタイルは各地を奔走し、仲間にイヤミを言われつつも、情報収集として盗聴したり書類をスったり、ボコって脅して情報を聞き出したり仲間の頼みを一々聞いてあげたりしなければならないのでした・・・(どんな内容

ゲームは情報収集→ターゲットを暗殺だけが内容の全てではありません。
全体的にややミステリーな雰囲気や謎を解きつつ話は展開してゆきますし、暗殺を行うまでは市井に紛れて、割と自由に行動できます。勿論、何でもではありませんがw

人助けをしたり、市街地を見渡せる所に登って地図を更新していったり、何より街を存分にうろつけます。

Assassin's CreedTM (C) 2007 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin's Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.

↑こんな感じで。
先ほど書いた通り、舞台は中東です。がっつりイスラム圏(一部除く)です。
何と、当時のダマスカスやヱルサレムなどの有名都市に行けちゃったりします。
エルサレムでは「岩のドーム」などへ観光に行けます!

そして何より・・・アサシンのアルタイル(cv小西克幸)が格好良すぎる・・・!(マテ

このように、アサシンアクションに浸りたい方以外でも、十字軍時代のイスラム圏散歩をしてみたい方、小西ヴォイスの素敵アサシンに殺られたい方にはおススメのソフトとなっておりますー(´∀`)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。