スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵チャ告知+パト吉

2009年10月03日 22:04

うう・・・・諸事情により・・・本日UP予定だった前回絵チャの記事のUPが
遅れてしまう事になりました・・・。

できるだけ早くの完成を目指します・・・勿論航空祭レポも続くよ!;w


そんな最中でも、告知だけはやってしまう次回の絵チャ。
これまでは手書きブログの方のみで告知をしておりましたが・・・ええい、今回からは
こっちでもやってしまいますよ・・・!

こっそり絵チャ
日付:10月4日 (日)
時間:pm9:30頃~  ←※当方の都合により、開始時間が遅れる可能性があります。ご了承下さい。

場所 :コチラ。←定刻通りに只今開催! リンク修正済みです。  

ROM歓迎。どなたでもお気軽に。
最低限のマナーは守りつつ、まったりできれば良いな、と思っております。

話のネタは、主に トランスフォーマー(初代・実写・アニメイテッドetc) ・ 勇者シリーズ(エクスカイザー~ジェイデッカーetc)等になるかと。
主催の変なスイッチがONのままなので、独りでもこっそりやってしまいます(笑)
>←終了致しました!ご参加頂いた皆様、ありがとうございます!!

そして先日のバナーの元のデッカードをアップ。
リーダー!

拗ねて家出したり過保護だったり二言目には「勇太!」だったり彼絡みだと途端に冷静さを失ったり
する所もあるけれど、大好きだよデッカード!w

個人的に・・・好きな主役勇者の三強を挙げるなら、私はエクスカイザーとダ・ガーンと彼です(´∀`)
勇者は皆素敵過ぎて選べませんが・・・あえて選ぶなら、ということで。

依然としてTFや勇者といったロボの塗り方が良く分かりません・・・orz
セル塗りを意識して塗ってみましたが・・・まだまだです;
スポンサーサイト

Go with me・・・

2009年08月05日 00:05

こんばんは。最近バイオリズムが思いっきり乱れていることぶきです←自己管理しろ

前回日記にも書いた・・・ここ数日、更新が滞り気味だった理由は、
ひとえに「勇者エクスカイザー」全48話を一気見していたせいです。

「そこまでだ、ガイスター!」
勇者エクスカイザー!

サンライズ勇者シリーズの初代にして原点。そして至高
勿論、他の作品も大好きですが…(^^;

以前も、この辺のブログ記事でちょこっと書いたりはしていましたが、
エクスカイザー単品で書くのは初めてですね。

リアルタイム放送当時から見ていた&玩具を唯一所持していた勇者として、思い出深い作品です。
某ポリスノーツの言葉を借りれば、「エクスカイザーは俺にとって人生の誇りなんだ・・・!」という感じですね。

その昔・・・勇者シリーズの作品達の面白さや素晴らしさを再発見して、現状に至るまで
一時期、自分にも下火の期間がありましたが、その間でも作品の名前だけは忘れていませんでした。
作品の大まかな内容も忘れてしまう程でしたが、何故か主役のエクス様だけ忘れなかったんですよね。

その後、再燃してからDVDBOXが発売されたり、待望のDVDレンタルが開始されたりしてきたんですが、
色々あって、本編を一通り見直す事が出来ず仕舞いでした。

そして、ようやく当時から・・・約19年ぶりに本編を見直すに至りました。


・・・やはり、自分の人生の宝物は・・・この作品、そして勇者シリーズの作品達と出会えた事、です。


ここから語りだすと、また長くなってしまいそうなので以下格納。
[Go with me・・・]の続きを読む

もしもあなたに会わなければ

2008年10月16日 03:07

いつもの帰り道・・・

駅前到着予定から7時までの時間を逆算していたら、何時の間にかカラオケに足が向かっており・・・
また性懲りもなく、歌ってきてしまいました(笑)

普段は、一週間と空かずにカラオケに行く事などあり得ないのですが・・・最近どうしたんでしょうねー。

ストレス等が溜まっている感じは無いのですが・・・
はてまた、銀河の妖精の歌にでも、魅了されてしまったのでしょうかw;


そんな訳で、またまた本日の歌の履歴でも。
19.jpg 20.jpg

一枚目の間にある、上下と雰囲気が明らかに場違いな曲は、単なる入力ミスです(笑)

そしてまた、映像が見たくなったので『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』「Winners」を入力してみたり・・・
映像で確認した所、初期のアスラーダGSXのブースト限界時間は36秒でなく27秒でした;
Verianさんすみませんorz

あとは、最近歌っていなかった&久々の映像観賞の為、
『勇者シリーズ』の歴代OP曲などを熱唱して参りました。

今までプロフにしか書いていませんでしたが、私、ACANUBIS並みに勇者シリーズが大好物でして(笑)
ここから先を書くと㌧でもない長さになってしまいますので、大分省きますが・・・


ちなみに・・・『勇者シリーズ』とはなんぞや。   

 ≪*もうご存知の方は吹っ飛ばしてOKです≫

勇者シリーズは、1990年代~サンライズが製作したロボットアニメ8作(9作)の事を指します。
作品としては、初代から

『勇者エクスカイザー』
『太陽の勇者ファイバード』
『伝説の勇者 ダ・ガーン』
『勇者特急マイトガイン』
『勇者警察ジェイデッカー』
『黄金勇者ゴルドラン』
『勇者司令ダグオン』
『勇者王ガオガイガー』
( 『勇者聖戦バーンガーン』 )←この作品のみゲームでの展開

があり、そのタイトルどれもに『勇者』の名が付けられている為、これを総じて『勇者シリーズ』と呼ばれます。
各作品はストーリーや登場人物がそれぞれ独立したものとなっていますが、
共通して「少年とロボットの心の交流」がテーマになっています。


この作品とリアルタイム放送時に出会った事で、多分私の人生変わりました(笑)

細かく分けると、『エクスカイザー』『ダ・ガーン』までの谷田部監督三部作
『マイトガイン』『ジェイデッカー』の高松監督作品
その他・・・となりますが長くなるので以下略。

監督によって、作品の雰囲気などは多少違いますが、
どれも主人公の少年と勇者ロボ達との心温まる話や、時に熱く燃える話、
涙ぐんでしまう程切ない話、コミカルで思わず笑ってしまう話など、素敵な内容の作品になっています。

どれも甲乙つけ難いのですが、個人的なおススメは
『勇者エクスカイザー』 『伝説の勇者ダ・ガーン』 『勇者警察ジェイデッカー』の三つ。
中でも『ジェイデッカー』がイチオシです。

何が良いってストーリーが良いんです・・・!
ジェイデッカーでは他の勇者作品以上に「少年とロボットの交流」に視点を置いて作品が作られており、
「機械に心は宿るのか」等アシモフ氏の様なSF的要素も深い所に織り込めながら、
それでいて本来の子供向けアニメとしても十分楽しめる&感動できる作品となっています。

中盤の山場、○○シーンや最終話あたりはハンカチが必須品となる事請け合いです。


他にも、ストーリーだけでなく、ガンダムでお馴染みの大河原邦男氏によるデザインで
大張正己・高谷浩利・山根理宏(まさひろやまね)氏などが描かれる勇者ロボ達は必見です。

山根さんのロボは毎回どれも麗しいし、大張さんのはヒロイックで素敵だし
合体シーンや必殺技のシーンでの勇者たちの格好良さといったら・・・・!!ハッ


・・・ゴホン。まあそういう事で、まだの方は是非どうぞ。
セルアニメの黄金時代、90年代の名作のうちの一つです。

↓『勇者警察ジェイデッカー』より 主役?ロボのデッカード
デッカード

久々のジェイデッカーOPは堪りません・・・!(><)
主人公の勇太君も勿論可愛いんですけれどね!
ああもうあの山根作監のデッカードやマクレーンは素敵過ぎて(´Д`)ハァハァドゥへへ(以下略


そうそう、今回初めてSAIでの着色&セル塗りに挑戦してみました。
SAIの方が、Pixiaよりも動作などは軽くて扱いやすそうです。


でも多すぎでまだボタンが殆んど把握できていません・・・orz



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。